ひげ脱毛の種類と特徴の違い

時代の移り変わりの中で身だしなみを整える目的で脱毛をする男性が増えています。いくつかある体のパーツの中でも特に人気となっているのがひげです。ひげの脱毛で利用される施術で比較的多くの人が選択する方法にフラッシュ脱毛があります。レーザーを患部に照射してムダ毛を取り除くフラッシュ脱毛は、肌へのダメージが少なく手頃な価格で利用できるのが特徴です。ただし、他の施術に比べて持続効果が短いため、定期的に行う必要があります。 金額よりも持続効果を重視する人に最適となるのがニードル脱毛です。専用の針に電流を流して毛乳頭と呼ばれる細胞を破壊するこの施術は再生率が限りなく0に近いと言われています。そのため、一度受ければ永続的な効果が期待できるのがメリットです。

施術を受ける上での注意点

エステサロンやクリニックで脱毛の施術を受ける上で注意しなくてはいけない点がいくつかあって、その一つが代謝の活性化です。人間の体は血行が良くなることで体の体温が上昇する仕組みになっています。代謝の活性化は健康に良い影響があると考えられていますが、脱毛の施術においては逆効果です。代謝が良くなったことで術後に赤みや湿疹などの肌トラブルが出てしまうこともあります。そのため、当日の飲酒や入浴など体を温める行為は避けなくてはいけません。前述した肌トラブルは、外部からの刺激でも起こります。施術の直後は肌の水分が失われている乾燥状態で刺激に弱くなっていることから、保湿などのケアを入念に行って清潔な状態を保つことが大切です。

男性の脱毛サロンは男性に特化した脱毛サロンで、男性の頑固なヒゲやワキ毛などの体毛を毛母細胞から弱らせて減毛させます。